Menu

DIYでキッチンカウンターに白いモザイクタイルを貼ってみよう

2015年8月30日 - 日記

キッチンとダイニングの間に作業用のキッチンカウンターがあって、カウンターが木のカウンターです。気を付けて使っていますが、だんだんお水の輪じみができたり木目にそって黒ずんできました。おしゃれな感じで使いやすくしたいなぁと思い、DIYでなんとかできないかなぁ~と考えました。

インターネットでいろいろ見ていたら、モザイクタイル貼るぐらいなら自分でDIYできそうです。

ネット通販でも白色モザイクタイルが販売されて、サイズもたくさんありゆっくり選べて

白なら通販で買っても思っていたのと色が違うってこともなさそうです。

どんな風にDIYしたら良いか考えてみました。

揃えるものは、メジャー・木の見切り・両面テープ・水性塗料の白・白色モザイクタイル・タイル用接着剤・タイル用目地材です。こんなところでしょうか?

①カウンターのサイズを測ってモザイクタイルの数を数える。

1m50cmの奥行45cmだから50㎜のモザイクタイルの30cm角のシートが横5枚建て1枚半入ります。30cm角のシートを8枚頼むことにします。

②カウンターの周りに木の見切りを強力両面テープでつけます。

コツはカウンターよりタイルの厚み分上にだしてつけることです。

あらかじめホームセンターで作ってもらって白い水性のペンキを塗っておきます。

③カウンターに30cm角の目印を付けておく。

④タイル用接着剤をカウンターに塗る。

?接着剤が塗れたら目印を基準にタイルを貼る。

⑥タイルの隙間をタイル用目地材で埋める。

⑦余分なタイル目地を拭き取って完成です。

少しまがったりはDIYの雰囲気でよしとしましょう。

白色モザイクタイルは清潔感があって、カフェ風インテリア・モダンインテリアなどいろいろな雰囲気のインテリアににあいます。

それにモザイクタイルを貼ればお水の輪じみや黒ずみを気にしなくてよくなります。

すこしおおがかりなDIYになりそうなので、準備をばっちりして2日間ぐらいでやってみようと思います。