Menu

映画を見て、思う

2015年11月28日 - 日記

先日ビューテイーインサイドとう映画を見ました。

毎日寝て起きると違う人になるという男性の主人公の話です。

とうていありえない話ではあるのですが、コメデイーやアクションなどの映画でなくて

恋愛物で、人生について考えさせられる映画でした。

主人公の男性の恋人がそういう相手にとまどうのですが、実際私達は

同じ顔をしながらも今日の心と明日の心は違います。

同じ顔をしながらも、心の顔は違っているということです。

そういう事を考えて外見でのそういうものではなく、変わらない心をもった主人公の男性は

自分達よりも真実だと恋人は感じたようです。

外見は変わるけど、心の顔は同じだという事。

私自身どうなんだろうかと思ったりもしました。

外見は変わらないけれど毎日違う顔の心で生活しているし、人によって違う態度をとったりもします。

本当に真実に毎日を生きるということはどういうことか、考えさせられる映画でした。