Menu

私が思う家庭菜園の楽しみ

2015年11月4日 - 日記

家庭菜園をやっています。季節的にオフになるので今、収穫できるものは

ダイコンと蕪とホウレン草、それと白菜です。蕪は2種類のものを播種しました。

それなりの出来栄えになったと自分では思っています。4年目にしてやっと成功したかなという感じであります。知らない人にはわからないと思いますが、簡単そうでそうでもないのです。昨年もその前の年も失敗しました。どの程度の手間をかけたかということも関係してくるのでしょうが、最初の土つくりでの肥料の配分とか(自分はいい加減)、播種したときの状態(水遣り、覆度等)同じことをやっているようでも違いがでてそれが出来栄えに関係してきます。ホウレン草も今までよりも、今年の出来はよかったように思います。畝作りまではいい加減なことをしていた割にはであります。土のペーハーというものが関係していると知りました。播く前に水に浸しておくことなどもちょっとしたコツなのだそうです。そのかわり白菜の出来はあまり良くはありませんでした。玉になりませんでした。残念です。私の家庭菜園の楽しみは七転び八起の精神です。