Menu

ボウリング場で感じたこと

2016年1月24日 - 日記

先日友人らとボウリングへ行きました。

足を怪我していたのでプレイせず、友人らのゲームを見つつも、周りを見回してみると家族連れや中学生くらいのグループ、マイボールやマイシューズを用いて本格的に行っているお年寄りたちなど、いろいろな人達が来ていて面白いなと思いました。ボウリングというのは老若男女楽しめるスポーツなのですね。

しかし少し困ったこともあります。ボウリングはみんなでわいわい楽しむものという認識の方も多いのか、異常に騒ぐグループが居るのです。某大型スポーツ施設等はそのような楽しみ方でも良いと思うのですが、こちらは一般のボウリング場ですので、真剣に取り組んでいる方もいるのだということは承知していてほしいなと思います。

しかし一番それは良くないなと思ったのは同時投球ですね。注意書きにも記載されているのに知らないのかなとちょっと辟易してしまいました。