Menu

たくさんの褒め言葉を探したい

2016年1月28日 - 日記

人に好かれるためには、褒め言葉のボキャブラリーを増やすのがよいと考え、現在練習中です。

素敵だよね。くらいしかボキャブラリーがない自分にうんざりしながら、他人の良いところを探す努力を続けています。

真面目なのは人によっては褒め言葉にならないのではないかと思いつつ、顔のカッコよさも当人にとってはどちらでもいいことなのではと思いつつ。

やはり内面を褒められるとハッとするものなのでしょうか。

それも、きちんとツボを押さえつつ、相手を理解することが肝心そうで、非常に難しく感じました。

相手ののカッコよさ、何を売りにしたいのかを、じっと観察することが大切というわけですね。

相手の話に耳を傾ける姿勢、傾け理解する機微など、経験値を積んでいきたいものです。

ありのままの状態から、褒めるべきところを見つけられたらきっと一人前なのでしょうね。