Menu

フコイダンの豊富な効能とは

2016年4月6日 - 日記

以前テレビ番組の特集で、フコイダンについて取り上げられていた事があります。私はあの番組を見て、フコイダンの効果について、かなり感心した記憶があります。フコイダンは、海藻類にあるヌルヌルした部分に多く含まれているのだそうです。中でも、ガゴメ昆布には、あのヌルヌルした部分が沢山あるのです。ですから、フコイダンが沢山あるという事でした。効果は色々と紹介されていましたが、ガンへの効果がかなり期待されている成分なのだそうでした。ガンというと、抗がん剤での治療しか思いつきませんが、フコイダンを積極的に取り入れてみる事がとても魅力的に思えました。

よく粘り気のある食材は身体に良いと言われていますが、本当にその通りなのかなという印象も受けました。納豆やオクラなど、粘りがあるものです。 また、ガンだけではなく美容にも効果が期待出来るのも大きなポイントでした。老化というと、シミやシワが顔に出来た時に感じる人も多いかと思いますが、これらを引き起こす原因である増えすぎた活性酸素を減らすべく、抗酸化作用があるのだそうです。そして、肌を保湿させる機能もあるのです。年を重ねると潤いが以前に比べて減少しやすくなってしまい、結果として肌が乾燥しがちになります。ですから、化粧水をたっぷり顔に与える人もいますが、フコイダンは肌をしっとりさせてくるのですから、フコイダンの成分を含んだ化粧品を使ってみる価値は大いにあるのではないかと思うのです。