Menu

ランサムウェアの感染経路と被害の実態

2016年5月27日 - 日記

PCには悪意あるプログラムによる様々な脅威が存在しますが、被害の大きさや感染のし易さを考えると、ランサムウェアはその中でもかなり危険度が高い脅威と言えるでしょう。多くの悪意あるプログラムの感染経路としてはwebサイトからダウンロードしたりメールなどに添付されるプログラム実行ファイルを実行する事で感染してしまうというケースがよく見られますが、このランサムウェアについては特定のwebサイトを閲覧するだけで感染してしまったという報告もあり、注意が必要です。

主なランサムウェアの被害として挙げられるのは、PC内のファイルを勝手に暗号化されてしまう事ですが、そうしてPCの所有者が操作出来なくなったランサムウェア 修復するための鍵を渡すことと引き換えに、ウィルスの作成者から金銭を要求されるというのも一つの特徴です。