Menu

フランスで絵の修行をしてみたい

2016年7月7日 - 日記

以前からフランスの国に憧れがあります。

コート・ダ・ジュールと呼ばれる紺碧海岸や、鏡のように水面に映る姿が幻想的なモンサンミッシェル。ヴェルサイユ宮殿など、興味を惹かれるものが多々あります。ですが一番興味があるのはやっぱり芸術。

フランスで絵を描いてみたいという思いがあります!

私なんかの絵が通用するとは思っていません。

ですが、フランスで芸術という分野の「力」を伸ばすことが出来ないかと考えています。

この国では画家だけで食べていくのは現実的ではありません。

今やパソコンで絵を描くのが当たり前なので。紙に絵を描けない人でもデジタルでハイレベルな物が仕上がります。やっぱり会社でもソフトを扱える人が重宝されます。

絵一本でやっていけるのは、せいぜい売れっ子漫画家やイラストレータぐらいじゃなかと推測します。

かなり甘い考えだけど、フランスへ行く希望がどんどん膨れつつある今日この頃。

もしくは2~3年フランスで絵の修行を積むのも興味があります。

言語も覚えられるし、しばらくフランスに留まる覚悟があるなら非常に良い経験にはなりそう。

とは言うものの、いきなり一人で海外へ留まるのは今のところそんな度胸ありません。

まぁ行くにしても当分先になるかな(笑)