Menu

夏になると奴がやってくるのよ

2016年5月29日 - 日記

僕は冬が好きです。

なぜ冬が好きかというと虫がいないからです。夏になるとセミはミンミンと鳴き僕の眠りを妨げかにかまれて体は痒くと夏はろくなことがありません。

夏に楽しことがあるとするならば川や海などアウトドアなことですね。でもそこにも虫たちがいます。考えただけでも鳥肌が立ちます。

そして一番嫌いな奴がやってきます僕が寝ている間にもウロウロし残飯や洗面所の水を飲んでいるんです。

つい最近仕事に行こうとしてカバンを持ち上げたらついに奴に遭遇しました。

そう僕の永遠の宿敵ゴキブリです。もう見ただけでストレスがマックスになります。

もう28歳になりますが見た瞬間絶叫し急いで立ち上がり怖くてハエ叩きを振って戦いました。ですがゴキブリが怖すぎて腰が引けてしまいなかなか当たらず1時間の格闘の末倒すことができました。

なぜゴキブリがこの世にいるのでしょうか意味がわかりません。僕は明日からこの部屋にまだいるであろう遭遇していないゴキブリを全員倒したいと思います。

バルサンを炊いてから壁や玄関に何かしらのスプレーでゴキブリを寄せ付けない環境を整えたいと思います。