Menu

危うく運転免許証を剥奪

2016年6月23日 - 日記

私は運転免許を取って、まだ初心者マークを車に貼っているときに、違反を繰り返してしまい、危うく取ったばかりの運転免許を剥奪するところでした。違反というのは、駐車違反、信号無視、スピード違反×2と普通の運転免許を持っている人なら、そんなに体験しない違反を繰り返してしまいました。また、その理由が笑えるもので、駐車違反は友人の家の前に車を停めていて、車に戻ると運転席の窓に駐車違反の札が貼られていました。

これが最初の違反でした。さらに信号無視は、友人と夕飯を食べに行くのに、お互い車で移動中別れないように、続いていったら、後ろからパトランプを鳴らしたパトカーが来ました。続いて行ったところで、どうやら信号無視をしていたみたいなのです。自分では信号無視をした意識がなかったので、とても呆気にとられてしまいました。また、スピード違反もくだらないもので、ドライブ中、遅い車を抜かしたら、その遅い車が警察の覆面の車だったようで、また後ろからパトランプを鳴らして、止まるよう言われました。一緒に乗っていた友人はただただ笑うしかなかったみたいです。このように、初心者マークを付けているのにもかかわらず、駐車違反、信号無視、スピード違反と一気に違反を繰り返し、危うく運転免許証を剥奪されるところでした。今ではパトカーにとても敏感になり、ゴールド免許です。