Menu

勇気を出してオーナーに電話連絡しました

2016年9月7日 - 日記

私は半年前から勤めているコンビニのアルバイトを辞めようと思って、昨日、アルバイトの日だったので、マネージャーに言おうと思ったのですが、タイミングが悪くて、言い出せないまま帰ってきました。それで、今度のアルバイトの日に言うことにしようかとも思ったのですが、それまでの数日間、もやもやとした気分のまま過ごすのが嫌で、今日は勇気を出して、オーナーに電話しました。

本当はマネージャーの方が同性なので、話しやすいのですが、オーナーに直接言った方がいいだろうと思ったのです。一応、やめたいというようなことを言いましたが、次回のアルバイトには行けそうだということを言ったら、その時に話をしましょう、ということになりました。私は体力の限界で、体調があまり良くないことと、一緒に働いている人のヒステリーに我慢ができなくて、アルバイトを辞めることにしたのです。きっと私には向いていない仕事だったのだろうと思います。それでも半年以上も続いたのは驚きです。もっと早く辞めるかな、と思っていたので、それよりも倍も働いたのでこれでいいと思います。