Menu

何を食べるかわからない恐るべし2歳児

2016年9月20日 - 日記

我が家にはこどもが二人います。

昨日のことですが、下の子(2歳)が少し目を離したすきにクレヨンを食べていました。

「おいちい」って言ってるから何かと思えば、口が真っ赤だしびっくりしました。

母子手帳で対処方法を確認し、急いで吐き出させ、牛乳を飲ませました。

「牛乳おかわり」って言ってるし。一応中毒110番とやらに電話しましたが、繋がらないので、まぁいっかと…思うことにしました。

他にもおはじきを飲みこみ、2日後に出てまいりました。汚くてすみません。オムツ替えのたびにオムツをめっちゃ見ている私は変質者のようでしたが、出てきたときにはほっといたしました。

何を口に入れるかわからないので、本当に気を付けなければいけませんね。庭で遊んでいる間に肥料を食べていたこともありました・・・。

しかし、ほうれん草とか嫌いな野菜は絶対食べないくせに、なぜクレヨンやおはじきは食べるんだ…と不思議でしょうがない母でした。

磁石とか飲むと病院に行って処置やら大変なようなので、気を付けないといけないですね。