Menu

酔っぱらい大暴れ

2016年11月7日 - 日記

先日、残業がやっと終わり夜遅くに自宅マンションまで帰った時の事、男性の怒号が聴こえてきました。マンション前の道路を超えた歩道のあたりで何やら喧嘩をしている様子です。物騒だなあ、と思いましたが関わり合いになりたくないのでそのままマンションに入りました。

自分の部屋に戻ってからも、やっぱり気になるのでベランダに出て双眼鏡で観察してみたのですが(夜遅いのに私も物好きですが)、どうも男性二人が言い争っている、というかどちらか一方が怒鳴っているような感じです。

これ暴力沙汰になったらさすがに警察とか呼ぶ必要あるかなあ?と思いつつ見ていると、救急車とパトカーがやってきました。どちらかが通報したのでしょうか。

どうも白い服の人が酔っぱらいに暴力を振るわれた、という感じです。白い服の人が救急隊員にしきりに頭を見せて何かを訴えていました。それが気に入らないのか酔っぱらいが何か怒鳴って襲い掛かろうとするのを警官が取り押さえる、といった状況になり、ワクワクしながら見物していました(すいません)。相当泥酔しているようです。

その後、白い服の人はどこかへ帰されて居なくなり、酔っぱらいがぐったりして一度救急車に入れられましたが中で暴れたのか警官が引きずり出しました。別に治療の必要もないということなのか救急車は去り、酔っぱらいは警官に左右からがっちり掴まれて引きずられるように家に連れていかれる流れに。

家どこなんだろうな、あの酔っ払い。そう思って見ていると道路をまたいでうちのマンションにやってきました。同じマンションの住人でした。