Menu

証券会社の不具合って

2016年11月11日 - 日記

趣味の範囲ですが、株式売買をやっています。オンラインで買い/売りの注文を出しておき、売れたり買えたり、得をしたり損をしたりで損益はトントンといったところでしょうか。

たまに有給で平日に家にいる時は、相場が動いている時間にデイトレードを行ったりすることもあります。うまくいけばその場で利益が出るのが何とも魅力ですし、目まぐるしく変動する株価の波に乗るように動くのはとてもドキドキするものです。

先日もデイトレードでとある新興市場の銘柄を売買したのですが、その日は証券会社のシステムトラブルなのか、注文を出しても反映されるのに微妙にタイムラグがありました。こういう状況ではデイトレードはやらないほうが吉なのですが、平日に休むというタイミングでしかできるものではないので、やってみることにしました。

値動きが大きそうな銘柄を見つけて、株価が下がった所で買う事ができました。

次は上がったら売るだけです。売り時を見極めようと画面を食い入るように見る私。

すると、株価が急にナイアガラの滝のようにドーンと落ち始めたではないですか。これはまずい、損切りしなくちゃ、と慌てて売り注文を出しました。が、中々約定しません。その間もみるみる株価は落ちていきます。

結局その日のほぼ底値で約定してしまい大損です。反応が早ければもっと損害を抑えることが出来たんですが。

こういう場合って何も補償されないんですよね。システムの不具合で違う挙動をしてしまって、損害が出たとかなら分かりませんけど、反応が遅いぐらいでは何も。