Menu

女性の髪の悩みには、養毛と育毛の2ステップが大切です

2015年1月22日 - 日記

育毛なんて自分には無縁だと思っていましたが、産後からちょっと気になりだした抜け毛。明らかに若い頃と比べたら髪が痩せてきて、なんだか朝もぺったりとしたヘアスタイルです。どうしたらいいのか分からなかったのですが、女性でも使える育毛剤が今は売っているんですね。男性の薄毛とはちょっと違う悩みなので、女性用育毛剤が良いのかも知れませんが、ネットでの女性用育毛剤を比較を参考にしてみました。

薄毛というよりは、女性の髪の悩みは、こういった髪の毛が細く痩せた、ハリがなくなったということからスタートしています。ですから、生えてくることよりも、若い時のようなハリコシのある太くて黒い髪の毛が戻ってくることを期待します。

それが期待できるのがアデノシンという成分です。これは毛髪成長促進遺伝子を活性化させて髪を太くするんですよね。加齢による悩みや、産後の髪の悩みを改善するのに向いています。この成分が入った育毛剤は女性の髪の悩みにずばり期待できます。女性の髪は、男性の髪のような脱毛というよりは、痩せて細くなって全体を見た時に薄毛が気になるということが多いそうです。それは女性のホルモンバランスが崩れてきた頃に多いみたいですね。ですからなおのこと、女性用育毛剤がお勧めなのですね。

女性用育毛剤は、毛根内の毛母細胞を活性化させて、そこに栄養を与えるといった2ステップで髪を増やすのではなくて育ててくれるものが良いです。つまり単なる育毛ではなくて、養毛ののちに育毛なのですね。3ヶ月くらい使ってみたら、気付いたらヘアスタイルにボリュームが出てきたような、嬉しい変化が感じられました。