Menu

本日の練り物系晩御飯にて

2017年3月22日 - 日記

「ねぇ…冷蔵庫さん。今晩は何のおかずにしたらいいかしら。」

そう食事の支度をする前は問いかけます。

夕食では大体大皿料理を3つ作るのですが、

「大変、明日賞味期限のさつま揚げとごぼう揚げがあるよ。明日は、カレーにする予定なんでしょ?今日使わなきゃ」

そう言われました。(実際は言われないけどそう思い込む私です。)

練り物2種類かぁ…。煮物に2ついれるとなんかくどくなりそうだなと思ったので、煮物と炒め物で使う事にしました。

大根と人参とさつま揚げの白だし煮とこんにゃくとごぼう揚げの炒め物です。

さつま揚げを入れた煮物は、私個人の好みでは甘辛煮にするのが好きなんですが…なんせ炒め物とその後作る予定のサラダが醤油味系なので泣く泣く白だし煮へ変更しました。

しかし、練り物系を入れた煮物ってなんでこんなに旨味が入るのでしょうね。

お肉を入れても旨味は出ますが、ダシの出たお肉は旨味が抜けて抜け殻の様になってしまいがちなのに練り物系と言えばその後でもしっかり美味しいですもの。

賞味期限ギリギリに食べるのがなってしまいましたが、無事美味しいおかずになりました。

(だけど、さつま揚げ…次は絶対網で炙ってマヨネーズで食べたいなって思います。)