Menu

食べたいものは体が求めているもの

2017年3月9日 - 日記

最近、いろいろ忙しいことが重なって少し疲れ気味でした。

布団に入ってもやらなければいけないことを思い出してモヤモヤ考えるせいで寝つきも悪く、早朝に目が覚めてしまうことも多々ありました。

そんな生活なので食欲も落ちていた時、こんな状態では心身ともにまいってしまうと思い意識して食事だけは普段より楽しむことに決めました。といっても毎日分厚いステーキなどのごちそうにするわけではなく、いつもなら我慢してしまう甘いものや高カロリーのものを制限しないことにしただけです。

今はダイエットよりも体に栄養だ、と考えるとスーパーでの買い物もワクワクします。最近代謝が悪くなってきたので体型を気にして特に甘いものは控えていたんですよね。でも食後に食べるシュークリームや大福はたまらなくおいしいんです。明日の活力になると実感できました。

そんな生活を続けていると、気付かないうちに眠れないで悩んでいたことなんて忘れて普段通りに過ごせるようになりました。

甘いものってすごいですね、疲れた心と体には糖分が必要なんだなと実感しました。このまま習慣になってしまうと心配なので少しずつ減らしていかないとなのが今の新たな悩みになっています。