Menu

実家近くの支援センターに行きました

2017年4月3日 - 日記

先日、実家へ帰省しました。1歳の娘は両親にとっての初孫なので、滞在中に娘はとても可愛がってもらえました。

実家へ行くと必ず娘と立ち寄るところがあります。それは、近くの子育て支援センターです。

その支援センターは市民なら誰でも登録後に無料で利用できます。私は市民ではありませんが、両親が市民ということで特別に登録できました。

北関東の小都市なので、支援センターの内部はとても広々としています。現在住んでいる神奈川の児童館とは大違いの広さです。おもちゃや絵本などがたくさん揃っていますし、木製の滑り台やおうち、ボールの海なんかもあります。子供にとってはちょっとしたテーマパークのようです。

前回支援センターに行った際はまだ娘はハイハイをしていたので、部屋の端の方でアンパンマンのおもちゃを使って遊んでいました。しかし、今はもう娘はよちよち歩きをするので、押し車を押して歩いたり、木の家の中に入ったりと前回よりも楽しそうでした。おもちゃのキッチンセットにも興味津々で、ちょっとしたおままごとごっこもしました。

どんどんできることが増えて遊ぶのも楽しくなりそうなので、また実家へ行った際には支援センターを利用するつもりです。