冬になると布団から出たくない

夏の場合は、朝起きる時にそんなに苦痛に思うことが少ないです。

それは暑いので、その起きる途中で目が覚めてしまうことがあるのです。

しかし冬の場合は、そんなことはありません。

ずっと寝ていたいと思ってしまうので、本当に困りますね。

 

私の場合は、冬の朝はふとんの中から出ることができないので困っています。

そのことは、ほとんどの人が感じている事ではないでしょうか。

布団から勇気を出して出ることは、とても辛いことです。

今すぐにでも、仕事をやめてこのままここにいたいと思ってしまうのです。

 

仕事のことを憎らしいと思うのは、その朝起きる時ですね。

その時ほど、辛いことはありません。

一回起きてしまうと、そんなことはないのですが起きるまでが葛藤の連続です。

 

冬になると、またその葛藤が始まると心の中で頑張ろうと思っているところです。