悩む前に相談する方が良い

久しぶりに会った友人が、なんだか元気がなかったので、一緒に飲みに行く事にしました。
どうやら、離婚を決めたらしいのです。
原因は、友人が趣味で集めているアンティークのオモチャの事らしく、少し戸惑いました。
離婚というから、どちらかが浮気でもしたのかと思いました。
確かに、友人は学生時代からプラモデルや超合金のオモチャを集めていたので、現在もその趣味は変わらないんだと思いました。
でも、アンティークのオモチャを購入しただけで離婚するのは不思議だと思っていたら、友人がこれまで買い集めたオモチャの総額を聞いたら、70万は使ったそうです。
友人いわく、生活費はきちんと納めていたし、オモチャもボーナス時に購入していたので、奥さんに離婚を言い渡されるとは思わなかったそうです。
ですが、奥さんは友人との金銭感覚の違いに悩み、離婚を決めたそうです。
そして友人も奥さんの気持ちを理解し、離婚には意義がないそうです。
ただ、友人は親権の問題で悩んでいました。
7歳の息子さんがいるのですが、親権は奥さんが持ちたいらしく、友人はその事で悩んでいました。
「やっぱり、女性の方が有利だよなぁ。妻は現役の教師だから、経済的にも問題はないんだ。
それに、妻の意見を通せば、俺は不利になってしまう」
悩む友人が、あまりにも不憫だったので、男性向け弁 護 士の事を教えてあげました。
離婚相談 男性の弁護士さんは、男性の良き理解者となって、支えてくれるそうです。
友人に、悩む暇があったら相談した方が良いと、言ったんです。
友人は、早速相談にいきました。