プログラミング言語としてのCOBOL

昔ちょっとばかりCOBOLをやっていたことがあるのですが、 そこそこ難しいものではありましたしその段階ですでに古い言語と言われていましたので使うということはほとんどありませんでした。しかし、最近また脚光を浴びるようになってきていますからそれなりに学んでいるということによってメリットが出てきたりしているプログラミング言語にもなっています。

プログラミング言語というのは廃れることもありますので一概に何とも言えることではないのですが、その発想自体はどんなプログラミング言語でも役に立ったりすることがあるのでプログラミング言語の基本的な考え方というようなものを理解しておくことはとてもメリットがあると言えるのは間違いないことでしょう。それはよいことではあるのですが、さすがに人に教えてもらうことができるのであればそれが最もわかりやすいことでしょう。