ハイヤーとタクシーって似てますよね

最近、タクシーを利用することがありましたが、「タクシー」と「ハイヤー」って似てますよね?タクシーはお客がお金を出して自動車で好きな場所に送ってもらえるサービスですが、ハイヤーも似ているものがあります。ただ、ハイヤーは営業所などからお客の呼び出しに応えて配車する自動車というサービスになります。タクシーはもちろんお客が降りた時点の料金になりますが、ハイヤーはお客が降りてから営業所に戻るまでが料金になります。このため、やはりハイヤーのほうが高級ということになり、自動車も高級車が使われるのが特徴的です。車体の色は基本的に黒塗りで、普通のタクシーのようにタクシーメーターや上部のランプもありません。ハイヤーにはこのような特徴があるので、やはりお金持ちや上流階級が使うというイメージがありますね。 実際そのとおりで、ハイヤーは上級役職の人の通勤や社用車という使われ方をしています。自分もハイヤーを使ってみたいなと思いますが、やはりタクシーのほうがお金の心配がいらないのでよく使います。