デジタルサイネージという広告媒体

デジタルサイネージとは電子看板のことであり、表示装置として最近ではLEDやプラズマディスプレイなどが採用されていることが多くなっています 。

文字や動画などを表示させるということができるようになるわけですから様々な広告の媒体として活用されていると言っても過言ではないでしょう。表示面積は建物の壁面サイズのような非常に巨大なものもありますし自動販売機にちょっとした表示をさせるというようなものものデジタルサイネージのコンテンツの一つになります。

大事になってくることはどこに設置をするのかということであり、あまり大きいことというのが重要視はされなくなってきています。

ストレージの部分に関してはどんどん容量が多くなってきているので様々な広告の情報を保存しておくということができるようになっています。ですが、最近ではネット配信をしていることが多いですから、容量はそこまで重要ではなくなっています。