偶然乗ったタクシーの運転手さんからの助言

仕事を辞めたいな、と考えだしてもうすでに2年が過ぎました。次にやりたい仕事が見つからないので、転職したくても動けないでいたのです。現在の仕事は、カスタマーサービスというお客さんに対応する部署ですが、簡単に言えばクレーム係です。毎日、毎日、お客さんからのクレームばかり聞いていると気持ちが落ち込んでいき、転職を考えるようになりました。
しかし転職と言ってもそう簡単に出来るものでもないし、友達に相談しようにも忙しくて時間が有りません。社内の人に相談すると上司にバレそうで怖いし、なんて考えながらタクシーに乗った有る日、聞き上手な運転手さんにポロッと愚痴ってしまいました。その運転手さんも転職組で、元々は営業をやっていたそうです。営業自体は自分が選んだ仕事だったのですが、ノルマが厳しくて最後には病気になり辞めざるを得なくなったそうです。運転手さんは経験者として、病気になる前に他の部署移動とか、転職とか考えた方が良いよ、とアドバイスをくれました。
それだけで決めた訳じゃないけど、偶然乗ったタクシーでそんな話を聞くってことはやっぱり転職した方が良いってことか?ちょっと本気で転職サイトをチェックしてみようかな、って思いました。