浮気の証拠は何よりも写真!

パートナーが浮気をしていて慰謝料を請求したい、離婚を要求したい、などと感じる場合、しっかりと証拠を手に入れなければいけません。しかし、実はLINEなどの会話を入手したとしても、それだけでは浮気の証拠にならないのです。「送る相手を間違えた」「この会話をした時はお互いに酔っ払っていた」などという言い訳が通じてしまうため、メールの履歴等も証拠にはなりません。

慰謝料や離婚を求める場合、最も重要な証拠は2人がホテルに入っていく写真だと言われています。あるいは、浮気相手の家の中に入っていく写真でも強い証拠になります。しかし、このような写真を入手することはなかなか簡単ではありません。暗い中で2人がホテルに入っていけば、2人の顔がはっきりわかる、その上でそこがホテルであるということがはっきりわかる、という写真を撮る事は素人には難しいのです。だからこそ、探偵事務所への依頼が求められます。

大阪にも多くの探偵事務所がありますので、悩んでいる人は是非相談してみてください。大阪の探偵会社の比較サイトも参考になりますので、探偵が必要だと感じたら一度チェックしてみるとよいでしょう。