周りに気を遣わなくて良い目覚まし時計

私が光目覚まし時計を購入しようと思ったのは、朝なかなか起きれなかったからなんです。そして、仕事の都合上両親よりも早く起きなくてはいけなくて、目覚まし時計の音が長時間鳴っているのは申し訳ないと思ったんです。目覚まし時計が鳴っているのに私が起きないものだから、隣の部屋で寝ていた母に起こしてくれたんです。
流石にこのままではダメだと思った時に、光目覚まし時計の存在を知ったんです。でも、正直信用はしていなかったのです。
ですが、最初の日の朝。本当に音は一切ならずに光だけで起こしてくれるんですよね。
それに、光といっても眩しくて仕方がないほどではないんですよね。微かに眩しいと感じて目が覚めたらもう朝みたいな感じなんでず。
それに、起きた後も以前とは違う感じがするんです。以前は起きた後も眠たくて仕方がなかったんですが、光目覚まし時計を使ってからというもの、スッキリと目が覚めるようになったんです。
それに、朝の光を浴びる事によって体内時計がリセットされるんです。そして、リセットされた事によって夜も安眠出来るのだそうです。最初は本当かなと思ったんです。
ですが、光目覚まし時計を使っていく内にその意味がわかって来ました。確かに、光目覚まし時計を使ってからというもの、夜もスッキリ眠れるようになったんです。
そして一番のメリットは、両親を早く起こさなくても良くなった事です。光目覚まし時計は音が全く鳴らないので、両親が寝不足になる事はありませんでした。
光目覚まし時計は、ゆっくり明るくなるのでそこも気に入っています。いきなり明るくなると、なかなか気持ちよく起き上がる事が出来ないんです。その点。光目覚まし時計いうのは、自然の流れで起きれる最強の方法なのです。
友人にこの事を話したら、かなり羨ましいと言っていました。特に小さなお子さんがいる友人は、目覚まし時計の音にかなり敏感になっていました。そこで、友人も今度光の目覚まし時計にする事にしたそうです。
光時計は、光を浴びながら起きれる、まさにかぎりなく理想的な目覚め方でず。
それに、光目覚まし時計で起きた方が、長時間眠ったような気持ちになれるんです。