幼なじみとの出会いと交際

幼なじみという関係は独特であり、幼少期に出会い、そしてその関係は、やがて成長して大人になると終わるものですが、それでも懐かしさやまた会いたいという気持ちが芽生えてくるものですし、特別な関係が続くことも少なくありません。そしてそれは相手が異性であったとしても同じです。幼なじみではあったものの、音信がプッツリと途切れてしまった状態でも、ばったりとどこかで会うという経験をすると、かなり興奮しますし、その場で意気投合することになるかもしれません。そしてお互いが独身のままだったりすると、単なる幼なじみという枠を超えて、恋人という関係に発展していく可能性さえあります。幼なじみだった人と出会い、そしてお互いの魅力を惹かれ合い、そして結婚するという流れになったら、それは素敵なことであり、実際にそのような経験をして幸福を手に入れている人たちがいます。